本人認証サービス「3Dセキュア」導入のお知らせ

この度、より安心・安全にお買い物いただけるよう、
クレジットカード決済により高いセキュリティを提供する本人認証サービス「3-D Secure 2.0(3Dセキュア)」を導入いたします。

昨今クレジットカード情報の盗用による不正利用が多発しており、弊社でも被害を未然に防ぐ為に、様々な対策を行っております。
今回導入される「3Dセキュア」により従来にも増して厳格な本人確認を行うことが可能となり、
第三者によるカード情報の盗用、カード所有者なりすまし、不正に商品やサービスを授受することを未然に防ぐことができるようになります。

導入に際して、お客様には何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

■3-D Secure 2.0とは
3-D Secure 2.0(3Dセキュア)とは、オンライン決済におけるクレジットカードの不正利用を防止するための本人認証サービスです。
様々な情報からカード発行会社が決済のリスクを判定し、「高リスク」と判断された決済にのみ2段階認証
(各クレジットカード会社から発行されたインターネット専用のID・パスワードや、事前に設定したパスワードやワンタイムパスワードなど)を要求する認証サービスです。
「低リスク」の場合は、ワンタイムパスワードは要求されずに決済が実行されます。
※本人認証サービスでは、ご本人しか知りえない情報を使って認証するため、
不正利用者による盗用カード等を使った「なりすまし」の決済を防ぐことができます。

3-D Secure 2.0(3Dセキュア)はAmerican Express、Discover、JCB、MasterCard、UnionPay、Visaが運営する「EMVCo」によって規定されています。

注意事項:
本人認証の方法や、表示される本人認証画面の使い方は、カード会社により異なります。
詳しくはご利用のカード発行会社にご確認ください。

ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。